<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< [ガンダムオンライン]グレポイ@ジオン | main |

2017.04.08 Saturday

I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝

 

またまた、前から気になっていた本を買っちゃいました。

I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝です。

 

ちょうど子供がサッカーを始めているのと

小学校で「読書週間」というものがあり

親と一緒に読書をしようと企画されたので、読んでみました。

 

思いっきり、小学校の読書感想に「I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝」って書いたので

先生からは「なんじゃこりゃ?」ってなったことでしょう。

NP!

 

内容は、幼年期から現在までのサクセスストーリー

どうやってサッカーに取り組んできたか、代理人、クラブとの関係、さらには監督との激突など

リアルな内容です。

 

この本の最高のMVPはなんといっても一番は翻訳してくれた沖山ナオミさんでしょう。

この方のフレーズじゃなかったら、売れてないと思います。

そのぐらいインパクトが強い。

 

特に見出しの

他の人と違ったっていいんだ。自分を信じ続けるといい

世の中いろいろあるけど、俺だってなんとかなったぜ

子供に言ってあげたら結構自身になったようです。

大事なことは勝つことじゃなくて、トリックプレーを見せつけること。

なんで、勝たなきゃいけないの、負けちゃいけないの。

小学校のサッカーチームで勝ちにこだわる。ってのは良くないので、このフレーズは結構好きです。

ただし、中学生まで・・・

別の書籍で、代表クラスは負けず嫌いが多い。ってなってましたけどね。

小学生の間で一番重要なことは、「サッカーを楽しむ」です。

 

自伝にしてはかなりぶっちゃけちゃってる方ではないでしょうか。

よく訴えられなかったな。

 

テコンドーは乗ってないので、残念です。

カペッロとかモウリーニョのあたりの話ももっと乗ってると良かったです。

モウリーニョは別の書籍があるので、その辺でまた紹介しようかな。

 

よくニュースの記事で書かれる「勝利のメンタリティ」なんて言葉はナオミさんの言葉じゃないでしょうか。

そして、海外サッカーが好きな人じゃないと、全くわからない内容です。

 

コメント
コメントする









who?
lyraです。
IT系と農業のお仕事してます。
ゴルフがメインで、スキーとテニスします。
東京から長野に移住して起業しました。
ENTRY TITLE
COMMENT
CATEGORY
ARCHIVE
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.