<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2017.04.08 Saturday

I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝

 

またまた、前から気になっていた本を買っちゃいました。

I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝です。

 

ちょうど子供がサッカーを始めているのと

小学校で「読書週間」というものがあり

親と一緒に読書をしようと企画されたので、読んでみました。

 

思いっきり、小学校の読書感想に「I AM ZLATAN ズラタン・イブラヒモビッチ自伝」って書いたので

先生からは「なんじゃこりゃ?」ってなったことでしょう。

NP!

 

内容は、幼年期から現在までのサクセスストーリー

どうやってサッカーに取り組んできたか、代理人、クラブとの関係、さらには監督との激突など

リアルな内容です。

 

この本の最高のMVPはなんといっても一番は翻訳してくれた沖山ナオミさんでしょう。

この方のフレーズじゃなかったら、売れてないと思います。

そのぐらいインパクトが強い。

 

特に見出しの

他の人と違ったっていいんだ。自分を信じ続けるといい

世の中いろいろあるけど、俺だってなんとかなったぜ

子供に言ってあげたら結構自身になったようです。

大事なことは勝つことじゃなくて、トリックプレーを見せつけること。

なんで、勝たなきゃいけないの、負けちゃいけないの。

小学校のサッカーチームで勝ちにこだわる。ってのは良くないので、このフレーズは結構好きです。

ただし、中学生まで・・・

別の書籍で、代表クラスは負けず嫌いが多い。ってなってましたけどね。

小学生の間で一番重要なことは、「サッカーを楽しむ」です。

 

自伝にしてはかなりぶっちゃけちゃってる方ではないでしょうか。

よく訴えられなかったな。

 

テコンドーは乗ってないので、残念です。

カペッロとかモウリーニョのあたりの話ももっと乗ってると良かったです。

モウリーニョは別の書籍があるので、その辺でまた紹介しようかな。

 

よくニュースの記事で書かれる「勝利のメンタリティ」なんて言葉はナオミさんの言葉じゃないでしょうか。

そして、海外サッカーが好きな人じゃないと、全くわからない内容です。

 

2017.02.12 Sunday

YOSHIKI/佳樹 | 小松 成美

http://shoten.kadokawa.co.jp/sp/200905-02/

 

前から気になっていたので、買ってみました。

前からと言っても2009年なのでかなり前から・・・

ちょっと表紙がモロビジュアル入っちゃってるんで、FAN本かな?と思っていて手が出なかった代物なのですが

ちょうど投げ売りされていたので、買っちゃいました。

 

内容は、生い立ちから現代に至るまでのストーリが事細かく書かれています。

幼年期〜少年、大人になるまでの生き様みたいなものですが

簡単に説明すると

 

できないのならば、なんとかするまで。

壁があるならぶち破れ。

ほんとに。

 

ネットの評判とかはあまりよくない意見も色々あるようですが

コアなファン以外から見ると、今の現在人には良いと思う内容です。

特に「ゆとり世代」とか呼ばれてしまっている可哀想な人達にオススメ。

 

なんか、道に迷って、進めないときに読むと

先にすすめるような。そんな感じの一冊です。

 

 

電子媒体とか流行ってますけど、ボクは中古本のほうが安いと思うし

物があるという視点からも実態のほうが好きです。

 

 

2014.03.01 Saturday

へぇ〜〜っ?!てなった有名なコピペ ついでにAAのCSSを追加してみた。

           ____        ) 『 光の速さでケツからうんこ出したらどうなるの?』っと、
        /⌒  ⌒\      )
      /( ●)  (●) \    )/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y丶
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /
     ノ            \
   /´               ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐

        ____
    /::::::─三三─\            リアルな話すると多分お前の住んでる街が消し飛ぶ
  /:::::::: ( ○)三(○)\          光速でウンコほどの質量(約200?300グラム)
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____ の物体が動いたら想像を絶する衝撃波が発生する
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        ましてそれが地表と激突したら地球がヤバイ
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |        お前のウンコで地球がヤバイ

       ____             さらにリアルな話をすると、
     /:υ::─ニ三─ヾ          今現在の理論では物体は光速に近づくにつれ
   /:::::::: ( ○)三(○)\         質量は増加するので射出されたウンコが光速なったなる為、
  (:::::υ:::::::::: (__人__)::::: i| ____  瞬間に質量=∞(無限大)と重力崩壊を起こし想像を絶する
   \:::::::::    |r┬-| ::::ノ  | |       ブラックホールが発生するそれが一瞬で太陽系飲み込み、
   リ::::::::    `ー'´  ::\  | |       5秒以内に銀河を飲み込むのでお前のウンコで宇宙がヤバイ


       ______            またウンコ側をリアルに説明すると、
     /:υ::─ニjjニ─ヾ          光の速さでウンコをすると、ウンコはスターボウを見る。
   /:::li|.:( ○)三 (○)\         ウンコの後方は漆黒の闇が、そしてウンコの進行方向には
  (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i| ____  全ての周囲の風景が一点にあつまるように見える。
    ):::::::::::::   |r┬-| li::::/  | |      そして、ドップラー効果で七色に輝いて見える。
  /:::::::::::::::   `ー ' ::::::ヽ  | |       お前のウンコ素敵。



 

/* 記事にAAを貼る
――――――――――――――――――――――――――-*/
.aa{
font-family:"MS Pゴシック","Mona","mona-gothic-jisx0208.1990-0",sans-serif;
font-size:12px;
line-height:13px;
text-align:left;
margin-left:0;
margin-right:auto;
}

2007.11.22 Thursday

GIANT KILLING

モーニングで連載されている漫画。
結構おもしろくて毎週楽しみにしています。
モーニングはやっぱ内容があって面白いなぁ。。。
どこぞのヤングなんとかとは違いすぎる。

内容は弱小サッカーチームの監督の話なんですが
これがまたツボを付いたような展開で
おもしろさ抜群です

なんだかんだでもう3巻も出たのか。。。



バガボンドも第2章が始まるし
来週は楽しみだ!




やーべ、サカつく。。。
ホンキモードか?

who?
lyraです。
IT系と農業のお仕事してます。
ゴルフがメインで、スキーとテニスします。
東京から長野に移住して起業しました。
ENTRY TITLE
COMMENT
CATEGORY
ARCHIVE
FEED


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.